貿易会社に就職なら相談【なスキルが求められる】

最新記事一覧

ふたつある業務の種類

インカム

自分にマッチする選択

コールセンターは未経験でも挑戦しやすい仕事です。人員の入れ替わりが激しい傾向があり、派遣会社でも多くの求人が見つかるでしょう。ただし、コールセンターといっても種類があり、その仕事内容はさまざまです。ただ座ってかかってくる電話を受けるだけの業務でありません。派遣会社から仕事を紹介されたり、求人を探したりする前に、どういった種類があるのかを知っておきましょう。コールセンターの仕事には、大きく分けてアウトバウンドとインバウンドがあります。アウトバウンドとはこちらから電話をかける仕事で、テレアポなどとも呼ばれています。渡されたリストに従ってセールスの電話をするのが一般的ですが、マーケティング調査を行うこともあります。成績を上げるためにはセールス能力やコミュニケーション能力が必要です。インバウンドはカスタマーサポートや相談窓口にかかってきた電話を受ける仕事です。例えばパソコンメーカーの相談窓口であれば、パソコンの操作に関して質問の電話がかかってるといったことがあり、わかりやすく的確に説明しなければなりません。商品に関する深い知識と理解だけでなく、それを相手がわかるように説明する能力が必要です。このように、コールセンターの派遣の仕事といっても、内容や求められる能力は異なります。自分はどちらの仕事に向いているのかを理解して、合っている求人を探しましょう。派遣会社の担当者にも希望を伝えておくと、それに応じた仕事を紹介してくれます。